【Award】第39回 沖縄広告賞「金賞」



このたび、琉球銀行様(本社:沖縄県那覇市久茂地1-11-1)のご依頼で制作させて頂いた90秒TVCM「りゅうぎん リバースモーゲージ」が、沖縄広告協会主催 第39回広告賞テレビ広告部門で金賞を受賞致しました。


リバースモーゲージは、自宅を担保にお金を借り、借主が亡くなった後、主に担保を処分して返済する(他のパターンもあります)というサービスです。人生100年時代、長くなった老後の時間をより充実させる手段のひとつではありますが、金融商品なので詳細情報はとても難解です。 どうすれば、沖縄のご高齢者に興味を持って頂けるのか? 私たちは、視聴者が自分ごと化できる、さまざまな工夫を散りばめました。例えば、沖縄出身の落語家志ぃさ〜さんによる沖縄弁ナレーションや、三味線のBGM、沖縄を連想するドラマティックな効果音。沖縄で生まれの主人公が、自分史を振り返り今後の未来に希望を見出す物語を、親しみやすいイラストアニメーションで表現するなどなど。 また、物語の時代考証にも拘りました。 これまで沖縄のTVCMでタブー視されて来た、第二次世界大戦や基地の反対運動についてもターゲットの重要なモメンタムだと判断して描きました。また、当初から沖縄で暮らす人々の精神的な象徴として描いていた首里城については、制作途中に火災という痛ましい事故が起きましたが、視聴者の思い出に寄り添おうと決め、そのままCM中に採用させて頂きました。

今回の沖縄広告賞「金賞」受賞が、沖縄県内でのリバースモーゲージ普及と首里城の復興に、少しでも貢献できれば幸いです。宜しければ、この機会にぜひ、受賞作品をご覧ください。





改めまして、貴重な機会をいただきました琉球銀行様、そして制作にご尽力頂いた全ての関係者の皆様に、curioswitch一同心より感謝申し上げます。



<credit>

クライアント:株式会社琉球銀行

エグゼクティブ クリエイティブ ディレクター:近衞 忠大

エグゼクティブ プロデューサー:吉田 哲

プロダクション プロデューサー:小川 浩史

イラストレイター:イワサキ ヨウコ

グラフィック デザイン:オオハタ ミツグ

アニメーション プロデューサー:谷内 正樹

ディレクター:坂井 治

アニメーター:森下 裕介

サウンド デザイン:滝野 ますみ

ナレーター:藤木 勇人(うちな~噺家 志ぃさ~)

サウンド ミキサー:中田 仁

エディター/制作管理:大塚 直哉

制作会社:株式会社curioswitch 株式会社エモーションピクチャーズ 株式会社ロボット


62回の閲覧

最新記事

すべて表示