【Work】沼津ブランディング


みなさん、沼津御用邸はご存知ですか?

1893年、大正天皇の皇太子時代にご静養地として静岡県沼津に建設された御用邸です。 1970年より「沼津御用邸記念公園」として沼津市が管理していますが、今年は記念すべき開園50周年ということで、弊社近衞と文筆家・白洲信哉さんが皇室に愛されたまち、沼津の文化を語り合いました。



実は、近衞のお母様(大正天皇の第4皇男子である三笠宮崇仁親王の第1女子・近衞甯子)が生まれたのは沼津御用邸なのです。 そして、白洲信哉さんのお祖母様様(樺山愛輔伯爵の次女で、白洲正子)の御祖父様は、沼津御用邸西附属邸の元々の家主であった川村純義伯爵です。


沼津御用邸にゆかりがあるこの二人によるトークイベントをぜひYouTubeでご視聴頂ければ幸いです。 ※11分48秒頃から始まります。

沼津御用邸記念公園 開園50周年記念 特別対談 「御用邸語り ~ゆかりの二人が伝える御用邸のあるまち・沼津~」 2020年10月18日(日)沼津御用邸にて開催

247回の閲覧

最新記事

すべて表示