【Award】島根県大田市のプロモーション動画がInternational Tourism Film Festival Africa 2022でFinalist受賞

株式会社curioswitchが企画制作した島根県大田市を舞台としたWEBドラマ「oda side A / side B」(主演:三吉彩花、監督:山岸聖太)が、2022年5月6日に発表された「The 4th International Tourism Film Festival Africa」にて、国際部門「Tourism Destination City」のFinalistに選ばれました。



「International Tourism Film Festival Africa 」は、南アフリカ・ケープタウンにて開催される、観光映像コンテンツのアワード。2019年に始まり、今回が第4回目です。


このアワードは国際観光映画祭委員会(CIFFT)が主催する世界10ヵ国、11の国際観光映像祭のサーキットの一環で、合計ポイントやオンライン投票による年間アワードもあります。ファイナリストに入った事でポイントを加算して暫定ランキング3位につけています!


日本国際観光映像祭に引き続き、映えあるアワードを受賞できましたことはひとえに島根県大田市と制作スタッフの皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。


◆受賞作品「oda side A / side B」に関して


受賞作品はこちらでご覧いただけます。


oda side A / side B」公式サイト:

https://mailchi.mp/curioswitch/odawelcomepage




「side A」「side B」と2部構成の本作品。性格の全く異なる女性を三吉彩花が演じ分けました。2人はそれぞれ異なる目的で島根県大田市にやってきますが、大田の自然・人々・食や伝統文化と出会う中で、旅の素晴らしさを再発見します。主演は三吉彩花、助演は富田健太郎、大田市の方々にも大勢ご出演頂きました。監督は、様々なアーティストのMVやCM、映画、テレビドラマの演出を数多く手掛けている山岸聖太。また、クリエイティブディレクターとして国際的プロジェクトの経験豊富な近衞忠大が携わっています。本作は、ひとりふた役に初めて挑んだ三吉彩花の演技はもちろん、登場する大田市の皆さんの人柄、美しい映像と音楽で大田の情景を堪能できる作品となっています。


【受賞作品概要】

■タイトル:「oda side A / side B」

■出演者:三吉彩花、富田健太郎、大田市の皆さま

■監督:山岸聖太(株式会社コエ)

■クリエイティブ・ディレクター:近衞忠大(株式会社curioswitch)

■プロデューサー:吉田哲(株式会社curioswitch)

■動画の長さ:side A+B 約20分

■企画・制作:curioswitch

■著作:島根県大田市

■補足:完成記念時プレスリリース 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000062390.html


末筆となりましたが、島根県大田市の皆様、関わってくださった全ての皆様より多大なるご協力を賜りましたこと、ここに重ね重ね御礼申し上げます。


curioswitchは今後とも、100年後、1000年後に残る価値を、好奇心をくすぐるクリエイティブで創り上げていきたいと思います。





閲覧数:33回

最新記事

すべて表示