top of page

【Award】三吉彩花主演のWEBドラマが34th World Tourism Film Awards. València 2022でTOURISM DESTINATION CITIESを受賞



株式会社curioswitchが企画制作した島根県大田市が舞台のWEBドラマ「oda side A / side B」(主演:三吉彩花、監督:山岸聖太)が、「34th Annual World Tourism Film Awards. València 2022」(開催地:バレンシア、主催:The International Committee of Tourism Film Festivals、以下CIFFT)にて「TOURISM DESTINATION CITIES」に選ばれたことをご報告いたします。

⚫️Annual World Tourism Film Awards | https://www.cifft.com/ranking_list/


CIFFTが主催する第34回世界観光映画賞では、オーストラリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、フランス、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、日本、リトアニア、ポルトガル、カタール、スロベニア、スペイン、ウガンダの14カ国、26の観光映画が受賞しました。


弊社の作品「oda side A / side B」は、アジアから唯一のBEST 10入りを果たしました。

01 Madrid /Spain

02 Cannes /France

03 Linz /Austria

04 Oda /Japan

05 València /Spain

06 Aveiro /Portugal

07 Conil /Spain

08 Klagenfurt /Austria

09 Cascais /Portugal

10 Porto /Portugal


⚫️授賞式の様子


授賞式は11月24日現地時刻午前9時から11時頃まで行われ、今回は恐れ多くも、日本政府観光局(JNTO)マドリ-ド事務所山下広所長に、弊社の代理でご出席頂きました。


今回の受賞者は多くが欧州の関係者で、アジアからの受賞者がほぼ皆無という中で、式典に参加できたことを心より嬉しく思います。日本を代表してご参加下さった山下所長に、心より御礼申し上げます。



振り返れば、第4回日本国際観光映像祭、International Tourism Film Festival Africa 2022、SILAFEST2022に引き続き、映えあるアワードを受賞できましたことはひとえに島根県大田市の皆さまと制作スタッフのおかげです。感謝の念に堪えません。


⚫️CIFFT|https://www.cifft.com

The International Committee of Tourism Film Festivals 

1989年にオーストリアで創設され、世界観光機関(UNWTO)、欧州旅行委員会(ETC)、中央アメリカ観光機関(CATA)、カリブ海観光機関(CTO)の認定を受けた世界最大級の国際観光映像ネットワーク。世界18ヵ国の組織で構成され、観光に関わる映像コンテンツを評価し、表彰し発展を促すCIFFTサーキットを主催しています。

⚫️受賞作品|oda side A / side B





「side A」「side B」と2部構成の本作品。性格の全く異なる女性を三吉彩花が演じ分けました。2人はそれぞれ異なる目的で島根県大田市にやってきますが、大田の自然・人々・食や伝統文化と出会う中で、旅の素晴らしさを再発見します。主演は三吉彩花、助演は富田健太郎、大田市の方々にも大勢ご出演頂きました。監督は、様々なアーティストのMVやCM、映画、テレビドラマの演出を数多く手掛けている山岸聖太。また、クリエイティブディレクターとして国際的プロジェクトの経験豊富な近衞忠大が携わっています。本作は、ひとりふた役に初めて挑んだ三吉彩花の演技はもちろん、登場する大田市の皆さんの人柄、美しい映像と音楽で大田の情景を堪能できる作品となっています。

【受賞作品概要】

■タイトル:「oda side A / side B」

■出演者:三吉彩花、富田健太郎、大田市の皆さま

■監督:山岸聖太(株式会社コエ)

■クリエイティブ・ディレクター:近衞忠大(株式会社curioswitch)

■プロデューサー:吉田哲(株式会社curioswitch)

■動画の長さ:side A+B 約20分

■企画・制作:curioswitch

■著作:島根県大田市

■補足:完成記念時プレスリリース 

末筆となりましたが、島根県大田市の皆様、関わってくださった全ての皆様より多大なるご協力を賜り、本当にありがとうございました。

curioswitchは今後とも、100年後、1000年後に残る価値を、好奇心をくすぐるクリエイティブで創り上げていきたいと思います。

⚫️curioswitchについて

curioswitchは、東京のクリエイティブエージェンシーです。ブランディング戦略・イベント・映像やWEB制作、プロダクト・ロゴデザインなど多様なクリエイティブでクライアントの課題を解決。日本と欧米文化に関する深い造詣・知識・経験から、多様な価値観を結びつけるソリューションを得意としています。また、共同代表取締役・近衞忠大と吉田哲の豊富な経験と多彩な人脈から、国内外の最新情報を常に入手し、最適なドリームチームを編成。カジュアル・ラグジュアリーを問わず幅広い層・分野のブランディングを担当しています。

主なクライアント(順不同、敬称略):

内閣府、農林水産省、厚生労働省、文化庁、観光庁、東京都、大阪府、三重県、青森県、島根県大田市、兵庫県赤穂市、品川区、JETRO、ポーラ伝統文化振興財団、日本酒造組合中央会、タイガー魔法瓶、集英社、琉球銀行、東京タワー、サクラクレパス、ソニー・ミュージックエンタテインメント、アミューズ、リベラ、BMW、Maserati、Van Cleef & Arpels、Dior、NORQAINなど

curioswitch HP:www.curioswitch.com

Facebook:www.facebook.com/curioswitch.japan

Instagram:www.instagram.com/curioswitch.inc


閲覧数:91回

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page