【Work】国家戦略特区PR動画公開中

ご存知ですか? 国家戦略特区制度は、「世界で一番ビジネスをしやすい環境」を作ることを目的に2015年から導入された、地域や分野を限定して大胆な規制・制度の緩和や税制面の優遇を行う国の規制改革制度で、現在、日本全国で10箇所の国家戦略特区が認定され、400を超える事業が行われています。


curioswitchは、内閣府の委託業務として、国家戦略特区の成果、効果を分かりやすくお伝えするケース・スタディーPR動画を企画制作。


dopang株式会社代表タニア・ミレーラさん、にじの森保育園 苦楽園口施設長塩崎まゆみさん、三菱地所 TOKYO TORCH事業部 開発企画ユニット山埜拓人さんのインタビューを交えて、「外国人創業活動促進事業(スタートアップビザ)」、「国家戦略特区小規模認可保育所」、「都市計画ワンストップ特例」の3つ成功事例をわかりやすく解説させて頂きました。




この機会にぜひ動画本編を高覧頂ければ幸いです。

政府広報インターネットテレビ: https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg24526.html?nt=1

【作品概要】

■タイトル:  国家戦略特区の成果事例  「外国人創業活動促進事業(スタートアップビザ)」  「国家戦略特区小規模認可保育所」  「都市計画ワンストップ特例」 ■クリエイティブ・ディレクター:近衞忠大 ■動画の長さ:5分29秒 ■企画・制作:curioswitch ■著作:内閣府


末筆となりましたが、この度貴重な機会を頂きました内閣府様をはじめ、インタビューを受けてくださったタニア様、塩崎様、山埜様と、制作にご尽力いただいた全ての関係者の皆様に、curioswitch一同心より感謝申し上げます。


閲覧数:54回

最新記事

すべて表示