top of page

【伝統文化体験】日本の新年会


2023年1月吉日、スタッフや卒業生、さらにゲストの方々をお招きして、curioswitchとNPO法人七五の合同で開催した新年会の模様をご報告させて頂きます。



唐辛子たっぷり本場の四川料理や名物のカラスミもご用意いただきました。辛いイコール旨いと言いますが、お箸とグラスが止まりません。


場内の大型モニターにはcurioswitchと七五が2022年に関わった出来事の映像とともに、NGショットやBehind the sceneを多数上映。 そして、サプライズで参加してくれたのは、ウィーン留学中のスタッフ吉武さん。懐かしい再会に、交流がある人々の笑顔が溢れます。忙しい留学の合間を縫って、ウィーンからの参加に感謝です。


もちろん、暑気払い同様、伝統文化ワークショップも。


講師としてご登場いただいたのは、高円寺阿波おどり連協会所属 天狗連さんです。


サプライズ感を出すため、歓談中突然現れる演出にしていただきました。お店の前の廊下から賑やかなお囃子を鳴らしながら、子供から大人まで、男性女性それぞれ色鮮やかな衣装と威勢のある掛け声で、ご登場。 まずはじっくり、天狗連さんの阿波踊りタイムです。迫力としなやかさ溢れる踊りに、一同すっかり釘付けに。


その後、阿波踊りについて解説いただき、男踊り・女踊り・鳴り物・小天狗とそれぞれ特色のある音や踊りを見せていただきました。


続いて、踊り方のレクチャーです。お祭りやテレビで見たことはあっても、意外と実際に踊ったことのない方が多いのではないでしょうか?


阿波踊りは、両手を頭の幅くらい上げ、腰を低くキープしながら、リズムに合わせて右手右足、左手左足と交互に出していきます。


新年会参加者全員でチャレンジしましたが、見た目よりも身体にくる体勢で、会場には笑い声と悲鳴が溢れます....。


基本の型を覚えたところで、勇者3名で阿波踊り対決をしていただきました!名乗りを挙げたのは、フォトグラファーの秋田さん、七五の監査役をしていただいている草深さん、そして、弊社スタッフで現役ダンサーの乾さん。




天狗連さんに審査して頂いた結果、見事最優秀踊り手に選ばれたのは、乾さん。さすが現役ダンサー。初めてとは思えないしなやかで綺麗な動きでした!「勝者の舞」に会場は大喝采。


最後には、全員で阿波踊りをしてワークショップ終了です。息切れしながらも、皆さん笑顔で踊っていただき、ありがとうございました。


さて今年の新年会は、スタッフはもちろん、様々な分野で活躍しているアルムナイの皆さん、更にはゲストの方々にもお集まり頂き、社員一同心より御礼申し上げます。また、楽しいひとときを演出していただくにあたり、あらゆる面でご協力いただいた日比谷園さん、天狗連さんに、この場を借りて、改めて感謝申し上げます。感染症対策をしながらも、こうして皆さんと新年に集えて恐悦至極です!


人と人とのご縁を大切にしながら、2023年も独創的なクリエイティブを創り上げていきたいと思っております。引き続き、どうぞcurioswitchとNPO法人七五を宜しくお願い申し上げます。


閲覧数:69回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page